Solaちゃん、ありがとう。

ここでは、「Solaちゃん、ありがとう。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
200712251

何を見てるん?

仲ええなぁ。
200712252
こんなことしてみたり
200712253
こんなこともしてみたり
200712254
こんなこともしてあそんだ幼なじみのお友達が、
また虹の橋を渡って行ってしまいました。

たくさんのありがとう。
みんなに幸せをありがとう。
200712255

今年は、幼なじみのフラッティ2頭をお見送りすることになってしまったよ。
半年前にKevin君、そして昨日、Solaちゃん‥‥

まだ6歳‥‥早すぎるよ。
ほんまに、急に旅立ってしまいました。
具合が悪いって聞いて、2日?3日?
秋ぐらいから病院通いをしていた様やけども、別の疾患でかかっていた様で。
体の奥でもっと悪いモノが進行していたらしいです。
ちょっと元気がないかな~と思ってから数週間あったようですが、
その間も病院に行ってたにもかかわらず分からなかった様で。
気付いた時には、もう遅かった様です‥‥‥。
あんたらが、ちゃんとしゃべってくれたらねぇ。

上の写真は、全てゼファー0歳時、Solaちゃん1歳の時。
同じマンションの上の階で、仲良く遊んでもらった。
いつまでも怪獣のゼファ男と違って、すごくおりこうさんで、早くから言ってる事全部分かってた様に思うよ。
小さい家族が増えてからもね、ちゃんと子守りまでしてね。
絶対赤ちゃんのもの取ったりしないしね。
ゼファ男が、何度も靴下とって泣かしちゃったりしてるのに。

引っ越してしまってからは、寂しかったけども、今までもこうして仲良くおつきあい出来たのは、ほんとに優しいSolaちゃんのおかげやね。


ああ、それにしてもこの寂しさに慣れる事なんてでけへんね。
こんな大きな存在なのに、なんて早い時計を持ってるんやろう。
また、会える日がくるんかな。

ゼファーが公園デビューした当時、公園にたむろしていたゴールデン達も、ひとり、またひとりと亡くなってしまいました。
6歳の子もいれば、9歳、12歳‥‥
年齢じゃないけども、人間に比べれば、あまりにも短い時間。
でも、ほんとうに密に一緒にいて、心を通わせて、支えられて支えて、この子らの存在はほんまに大きいです。

Solaちゃんも、ありがとう。
そして、いってらっしゃい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zephyrmama.blog28.fc2.com/tb.php/54-79ce5aa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。