車中泊専用マットが登場!

ここでは、「車中泊専用マットが登場!」 に関する記事を紹介しています。
もうすぐ2週間経とうというのに、行方不明者の数もはっきりしない状態。
少しでも多くの方々の消息が分かります様に。連絡がとれますように。
東北地方太平洋沖地震 消息情報検索「Person Finder」のリンクをトップに置いておきます。

楽天市場の各店舗のメールマガジンも、震災当初は1通も届きませんでした。
必要な情報だけが届く様に、自粛されていたようです。
今週明けぐらいから、営業案内や災害地域への発送案内のメールが届く様になりました。

防災グッズの宣伝も見かける様になりましたが、そんな中で一番目がいったのはコレ。

車中泊専用のマットの発売!

ペット連れの方は、車中泊をされている方が多く見られる様です。
一昨年ぐらいから流行り始めた車中泊ですが、本格的な車の改造をせずに、日常に使う車での車中泊はなかなか難しい様です。
ミニバンタイプの車でも、フルフラットになる車種は少なく、どうしてもシートの凸凹の上で寝る事になります。
いくら布団などを敷いてもなかなか寝にくく、体を凹凸に合わせて折り曲げたりするので、寝ても疲れが十分に取れません。

しかし、この車中泊専用マットは、そのシートの凹凸が気にならないぐらい分厚く、体を伸ばして寝る事ができます。
体を伸ばして寝る事で、エコノミー症候群を防ぐ事ができますし、何より眠りの深さが全然違います。

この車中泊専用マットの優れている点は、空気を含むことでマットを分厚く出来る事。
また空気を抜く事でコンパクトにたためる事も重要ポイント。

ペットがいるために避難所に入る事が出来ず、仕方なく車中泊をされている方にも、このようなベッドがあれば少しでも楽に寝てもらう事が出来るのに。



実は、我が家は・・・
ゼファーと一緒に何度も車中泊を経験しています。

というのも、ゼファーが音響シャイなので行楽シーズンのアウトドアがなかなか楽しめません。
夏の家族連れのアウトドアで必ず登場する花火。
そんな花火や爆竹の音で、ゼファーはパニックになったり、床を掘りまくったり・・・
なので、その際にはその場を離れる事しか方法はありません。

ワンコ友達とアウトドアを楽しみたいのですが、テントでの宿泊が難しいので、我が家は車で寝泊まりしていました。
その時に乗っていた車(レガシィ)は、たまたま後部座席とラゲッジルームがフルフラットになったので、普通のの布団セットで大丈夫だったので、使ってない古いシングルの敷き布団など持って行って寝ていました。
ただ、高さが十分になく、体を起こして座るには頭が天井についてしまいます。
体を伸ばして寝る事は出来ましたが、寝るだけでそこで体を起こして食事や休憩は出来ませんでした。

そして、今回車を購入する事になって、第一条件は後部座席がフルフラットになって寝れる事でした。
今年は車で日本全国まわってみたいと思っていたからです。

真っ先に候補にあがったのは、フリードスパイク。
更には立体駐車場に入る155cm未満の車を探してたので、新たに発売が予定されているフィットシャトルが候補に。
更に更に、減税や維持費を考えてハイブリッドにしようかと。

その際、プリウスにも試乗してみました。
後部座席からラゲッジスペースはフルフラットになりましたが、高さがなく犬のケージも入らない感じ。
その点、フィットはコンパクトカーですが、後部座席が下がる形でラゲッジルームと一体化してフルフラットになるので、高さも十分。
新発売のフィットシャトルは、同じタイプで長さが伸びるとの説明だったので、すっかりその気に。

その後の紆余曲折はぜふぁーぱぱのブログでも書いた通りですが、結局長さが最大170cmしか取れませんがフィットになりました。
三月中に購入したかったのでフィットにしたのですが、結果的には震災でフィットシャトルの発売は延期になり、フィットを選んで運が良かったと思います。
寝れるかどうかは、今後また試してみます。

その他、車中泊に適した車-車中泊Wikiでは、以下の条件によってABC他に分けられています。
車選びの参考になりました。

(以下転載)
【1】ベニヤ板などを設置しなくても、段差がほぼ無いフルフラットにできる(座布団を敷けば問題ない程度)【必須条件】
【2】フルフラット空間180cm以上確保(荷室面長ではなく、前座席シートバックまでの荷室長、最大空間長で評価、日本人の平均身長は約172cm)、
【3】荷室高100cm以上確保(あぐらをかいても快適、日本人の平均的な座高は約90cm)
(転載ここまで)


【1】>【2】>【3】の順序で我が家では必須条件でした。
でも、上記事で紹介したマットがあれば、【1】の条件はみたされなくても大丈夫ですよね。
後は、このマットがもう少し安ければという感じですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zephyrmama.blog28.fc2.com/tb.php/355-e6819dae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック