Twitterのススメ

ここでは、「Twitterのススメ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すっかりTwitterにはまっている我が家ですが、それなりに使いこなしてると思ってます。
そんなゼファー家がツイッターにはまっていった軌跡をご紹介。

よく聞かれるのは「つぶやくんでしょ?」とか、「チャットみたいなの?」とか、「ミニブログみたいなの?」とかです。
私達も始めた頃は何が楽しいのか分からなくて放置状態でした。
でも、この本に出会って、ちょっとつぶやいてみようかなと思ったわけです。

ジャーナリストの津田大介さん。
ツイッターを使って国会の審議会などをリアルタイムで要約してつぶやいたことから「ツダる」という言葉も生まれました。

ま、なかなか難しい話だったのですが、
最後についてた勝間さんとの対談が面白くて、
『ああ、そうやってツイッターは使うのか~』
と思ったわけです。

ともかくは100人フォローしてみること!

ここが始まりでした。


ツイッターの使い方は人それぞれ。
常時接続している相方と、普段はロムって余裕が出来たら絡む私とも全然使い方が違います。

でも、ふたりとも共通した使い方としては「情報収集」

ともかくワンコの飼い主さんとか、面白いつぶやきをしてる人を探して、どんどんフォローしていくと、その人達の日常が、自分のタイムラインとなって表示されるんです。

それは、まさに「なう!」
今、何に注目されてるかが、リアルタイムに飛び込んできます。
それは、世間のニュースだったり、天気だったり、テレビだったり、もちろん個人的なつぶやきだったり。

自分のタイムラインだけでなく、検索機能を使った「ハッシュタグ」という機能があり、それを使うと同じ番組を見ながらチャットの様な意見交換ができたり、同じ趣味の人と出会えたりします。

オリンピックを見ながら同じ競技を見ている人とチャットの様に盛り上がったのが、ツイッターを面白いと感じた瞬間だったでしょうか。

それ以来、好きな音楽を語り合って知り会った人達と実際にオフ会で会ってみたり。
すでに日本全国に知り合いが出来てしまったので、今となってはツイッターは知り合いのいるチャットのようです。

もう、そんな楽しみ方を知ってからこの本に出会ったわけですが、ツイッターの楽しみ方が初心者でもわかるように書かれています。

勝間 和代さんと、広瀬 香美さんは、ツイッター普及にかなり貢献したんじゃないでしょうか。


そして、今はまってるのは、UST放送。


UST放送とは、USTREAM(ユーストリーム)の略で、Youtubeやにこ動画みたいな動画サイトなんですが、誰でもリアルタイムに配信が出来るんです。

テレビ放送では見られないような素人である個人が、独自のコンテンツを配信、放送してるんです。
もちろんプロも参入していてテレビさながらな放送もありますが、これがまたTwitterと連動していて、それこそチャットの様に番組に対してコメントをリアルタイムに入れて参加することが出来るんです。

なので、私達もすっかりはまってしまって、いろんな番組に参加してみたり、自分たちで配信してみたりしています。

今や、ツイッターUST界では有名なお三方の著書。



この三人の方には実際に挨拶させてもらう機会がありました。

そんなこともあり、すっかりツイッターがやめられないゼファー家です。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zephyrmama.blog28.fc2.com/tb.php/348-67d138ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。