サントリーミュージアムが休館!

ここでは、「サントリーミュージアムが休館!」 に関する記事を紹介しています。
仕事柄もあり、8月22日の新聞を見てショックを受けました。

サントリーミュージアム休館へ!

ついこないだも天保山まで安藤忠雄展を観に行ってきたところ。(←相方ブログへ)

大阪生まれのサントリーは、「サントリー芸術財団」を設立して、拠点を東京に移すのだと。
所蔵品も東京のサントリー美術館に移るんかな。

心斎橋にあったキリンプラザも無くなってしまって、大阪はどうも現代アートとかが根付くには難しいらしい。
関西やったら、やっぱり京都の近代美術館とかになるんかなぁ。
天王寺の美術館は古いしなぁ。
やっぱり、サントリーミュージアムが無くなってしまうのは、寂しい事ですわ。

仕事柄と言うのは、お客さんでもあったからですけど。
1~2年に1回ぐらいのペースで、展示会の企画のお手伝いをしていましたから。
趣味が重なる幸せな仕事だったんだけどなぁ。

かといって、新聞によると入場者数一位がドラえもん展とは悲しいところ。
現代アートが好きな人だけじゃなくて万人が興味を持ったってことやね。
二位のシャガール展は私も観に行ったなぁ。
シャガールはニューヨーク近代美術館が、アートを身近なものにしようと創立されたMoMAにも収蔵されてるし、ネットストアでも買う事が出来る。
こんなポスターとかね。↓
icon
icon
まあ、好みとしてはパウル・クレーが好きなんだけど、芸大生の時はカンディンスキーとか真似してた。
三位のディック・ブルーナ展もミッフィが大人にも子どもにも好かれているキャラクターだから。
でも、この企画は私も手伝ったものだから入館者数上位に上がってくるのは、すごく嬉しいなぁ。

他にもサントリーミュージアムが所蔵もし強い分野である様々なポスター展だったり、エッシャー展は面白かったなぁ。
もちろん、関わってない展示会を観に行く方が多かったんやけどね。

芸術や文化を支援する活動の事をメセナと言うけども、サントリーはメセナ活動が活発な企業やったと思う。
朝日新聞の解説を読むと、キリンとの統合交渉も影響しているのではと。
統合が実現すれば株式上場となり社会貢献よりも費用対効果が必要になってくるらしい。
「(気前よく金を出す)タニマチのような立場ではなく・・・」とコメントが載ってた。

サントリーにはタニマチでありつづけて欲しかったなぁ。

もっと現代美術をMoMAで感じてみてね。↓
MoMAstore
コメント
この記事へのコメント
いまやってるのです。はじめてサントリーミュージアムに行こう! と思っていたら、もう終わり?

ドラえもんに負けるなっ、トトロ!
2009/08/23(日) 22:12 | URL | えりこ(ととろん) #gj9/cuw6[ 編集]
ちょうど前の半券見てたとこでしたよ。
スタジオジブリのは、10/12までらしいですね。
まだ、来年の12月の休館まで猶予があるので、また面白いのもあるかもしれませんよ!
2009/08/24(月) 00:49 | URL | zephyrmama #WzbCUW72[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zephyrmama.blog28.fc2.com/tb.php/312-8348d7b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック