バーミックス vs マルチブレンダー 比較その1

ここでは、「バーミックス vs マルチブレンダー 比較その1」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハンドミキサーって言うんやと思ってました。
最近ポイントでもらってんけど、なかなかいいよね~

ブレンダー、マルチブレンダーとか、マルチクイックって商品名なんやね。
しかも、憧れてたやつは、バーミックスって言うんやって。
お友達のとこで見かけたけど、帰って値段調べて記憶の彼方に封印してました。

コレですわ。 bamix(バーミックス) M250 シリーズ
icon


icon
iconヨーロッパでは、
嫁入り道具ですってよ。
レシピブックもついてるセットもありで。

カラーも赤白あって、
お値段は
ベーシックセットiconで27825円。
デラックスセットiconで32550円。
スライシーセットiconは38325円。 

0.97kgというのが、
多分本体の重さやね。

何よりこの斜めストライプのホルダーが他の商品と比べ物にならない。
キッチンに出しっぱなしアイテムとしては、ここんとこ一番憧れますわ。


バーミックスは1955年にスイスで生まれたハンディフードプロセッサー。
50年以上にわたって培われた信頼の品質と使いやすさで、世界各国のご家庭で、さらにはプロの皆様まで広く愛用されている名品です。
<ヤマギワオンラインストアの商品説明より>


でもね、これだけ出して使いこなせるかの方が不安~
基本的に料理得意じゃないので、無用の長物か。

もう1種類、コードレス!!コレヨコレ!!と感動したのは、
BOSCH(ボッシュ)「コードレス・ハンディブレンダー」
icon


icon
iconお値段、ちょい下がって26250円。
安いと思ってしまうわ。
コードレスやから満タンに充電されてて約20分らしい。

これまた本体にブレンダーセットされて約640gって軽さも魅力。
今のが壊れたらこっち希望ということで。

この2点は、輸入デザイン家電の
ヤマギワ オンラインストアより


このコードレスが魅力なんやけど、全然ディスカウントがなくて、探しまくったんですけど、
楽天のこのお店のメール会員価格が絶対の安値ちゃうかな。
メール会員になってみてね→BOSCH(ボッシュ) コードレスハンディブレンダー

さて、ここでもういっちょ。
こだわりのAll About スタイルストアから紹介されてるのは、
貝印 SELECT100/マルチブレンダー

icon
icon 1台6役のマルチなハンディ型ブレンダー
icon

 1台で6役をこなすハンディタイプのマルチブレンダー。
6種類のアタッチメントが付いており、「切り混ぜる(ミンサー)」「つぶし混ぜる(マッシャー)」「かき混ぜる(ジューサー)」「混ぜ合わせる(ウィスク)」「泡立てる(ビーター)」「刻む・粉砕する(グラインダー)」を手際よくスピーディーにこなせます。
<サイトの説明より>


12600円で、重さは約760g

メーカーサイトはこちら


・・・これね~同じ貝印の同等商品が楽天で安かったのよ~
ま、類似以前に、同じ機能の商品っていろんなメーカーから出てるんやね。

うちで使ってるブレンダーは、さらにもっと安いのよ。
どんどん紹介する商品が安くなっていくからお楽しみに。

てなわけで、長くなったので、また次回へつづく~

比較その2はこちら 
比較その3はこちら

続きはアマゾンです~

コメント
この記事へのコメント
こちらで拝見して、あ、そういえば! うちにもあるわ、バーミックス……と思い出しました。

台所の高い棚に箱入り娘のまんま……。

そうだった! 黄色というだけで買ったんでした。

思い出した、いえ、思い出させてくださって、ありがとう。

でも、きっともう古いタイプに成り下がっていることでしょうねぇ。
2009/05/08(金) 17:55 | URL | えりこ(ととろん) #gj9/cuw6[ 編集]
箱入り娘のまんま!
しかも黄色ですか。
今は赤白しか売ってませんでしたよ。
すごいですね。笑
もっと他にもお宝ありますよね!
2009/05/08(金) 20:04 | URL | zephyrmama #Dc6.ZOAs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zephyrmama.blog28.fc2.com/tb.php/279-6921182d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。