ペットドア -2  部屋間の仕切り

ここでは、「ペットドア -2  部屋間の仕切り」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
200902252.jpg
これまた可愛い~!(親馬鹿で)お散歩デビュー前のゼファーです。
脚太っ

この頃は、入っては困る部屋にはこのようにすのこを立てかけていました。
あの頃は、ちゃんとしたペットゲートとかありませんでしたから。

昔、実家でラブを飼っていた時には、入ってはいけない部屋のドアは閉めてありました。
でも、知り合いの家に遊びに行った時、その家で飼われていたゴールデンのトム君が、20cmも無い程のガーデニングの柵のようなものを部屋の一部に置いているだけで、その部屋には入らないのを見て、感動したことを覚えています。

ゼファーもそんな風に賢くなってくれるかいなと思いながらも、子犬の頃はそうもいきませんわなぁ~
200902253.jpg
こうして、すのこに手をかけて乗り越えるまでは、あっというまでした。

それから、7年もの月日が流れ~
恐がりが幸いし、フェンスのガシャン!と言う音が怖いため、サークルを分解したフェンスを立てかけるだけで、近寄らなくなりました。
200902254.jpg
他のワンコとか、フェンスを怖がらない子には、全然間仕切りになりませんけどね。
レトリーバー系は、ゲージごと移動してくる話をよく聞きますから。

ともかく、ゼファーには有効だったので、子犬の時から使っていたフェンスをバラバラにし、家のあちこちのゲートとして準備してあるのですが、最近では、よほどのお客さんの時にしか登場しません。

というのも、その昔会ったトム君のようにゼファーも賢くなりましたから~
(悪賢くなったとも言いますが・・・)
寝室は、夜寝る時以外は、写真のような木材で仕切っているだけです。
200902255.jpg
一応、これが開いていれば、寝室に置いてある衣類を嬉しそうに持ってきたりするので、閉まっていると入れない事になっているのでしょう。

今では寝室で一緒に寝ているゼファーも、5歳まで自分のゲージで寝ていて、休日の朝など、相方だけが朝寝坊していると、喜々としてコレを飛び越えてベッドに突入していましたから、物理的に入れないのではなく、心理的に入らないってことも分かってるんですけども。

でもって、更に和室に至っては、5cmの棒を置いているだけですが、これも心理的にゲートとなってる模様。
200902256.jpg
お客さんには、ゼファーの入らない和室に荷物を置いてもらうのですが、お義母さんとかは絶対つまづきますわ。
それぐらい人には視界にも入らへんのですが、ゼファーにとっては、ちゃんとゲートになってるようです。

いっつも、ゼファーのことは、アホだ馬鹿だ、どんくさいや横着やと言ってますが、たまには親馬鹿全開で、
なんて賢いんでしょ~!ってのもお許し下さいませ。

トム君も、もう13歳と年賀状にありました。
元気かなぁ~長生きしてほしいです。



ってなわけで、すのこなんか使わずにPEPPYペピイの置くタイプのゲートいろいろ


icon
icon

icon
icon


icon
iconicon

icon
icon
木製おくだけゲート
icon
木製おくだけゲート(ハイタイプ)
icon
ドア付しっかりゲート
icon
icon
ウィングゲート
icon
ノーマル・幅67~102×奥行45×高さ51cm13,125円
ワイド・幅101~181×奥行45×高さ51cm17,325円
 ノーマル・幅72~120×奥行60×高さ70cm21,000円
ワイド・幅100~180×奥行60×高さ70cm、25,200円
 幅141~188×奥行56×高さ86.5cm
28,140円
 ロー(約・幅70~110×奥行34×高さ50cm
13,200円
ハイ(約・幅70~110×奥行34×高さ70cm
18,900円


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
「amadana 空気清浄機」を3名様にプレゼント!


<フェンスに関する記事は次へ>
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zephyrmama.blog28.fc2.com/tb.php/247-5a5ea2d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。