じゃがおの今日

ここでは、「じゃがおの今日」 に関する記事を紹介しています。

新しくワンコが我が家にきて、早4ヶ月(*^_^*)

すっかり放置でご紹介忘れてましたが、
またまた、名前も「ゼファー」です〜〜

ゼファー2016IMG_1031


2016年、4月13日生まれ

血統書が来てびっくり!!
先代ゼファーを紹介してくれた同じブリーダーさんでした〜

もう、涙、涙、の感動です。

返ってきてくれたんやね〜

おかえり、ゼファー💓

ありがとう、ゼファー💓

また、楽しい暮らしやってこ〜ね、ゼファー💓

11149313_850899558315728_531661427435876165_n.jpg

私達の可愛い可愛い愛犬ゼファーが
先週の4/10金曜の早朝、亡くなりました。

実は、昨年の11月末に
酷い咳が気になり、レントゲンをとった際、
肺は老化の範囲だけれども、
脾臓の腫れが癌の可能性が高いと言われていました。

手術しても、癌であれば余命1〜2ヶ月
良性の腫瘍だとしても、大きくなって破裂、出血による死亡の可能性が高いと言われました。

13歳という高齢と、ゼファーの分離不安の性格からして、
手術をするほうが負担だと判断して、
経過観察を選びました。

それから、5ヶ月弱。
ゼファー、13歳と10ヶ月。

よく頑張ってくれました。

1月末に倒れて半日動けなかった時も、
翌日、さらに翌日と不調でしたが、
その時はおそらく出血したが止まったのでしょうと。

2月、3月と、貧血も進み、
炎症反応もあったので、
悪性か良性か分かりませんが、
体型からしても、
お腹がどんどん大きくなって、
腫瘍が大きくなっていたのは
目にも明らかでした。

手作りごはんを残すようになったのは、約1ヶ月前

飲み込みにくい様で、
液状のドロドロご飯より、固形を好むようだったので
ハンバーグ状にしたり、
ステーキを焼いたり、

それより、
体に悪そうな缶詰や、
お散歩に持ち歩いてたジャーキーしか食べなかったり、

一つ前の桜の花見では、
マクドナルドのポテトと(塩は舐めてから)ナゲットを食べてくれましたが、
その日はそれで終わりだったり。

最後まで飲んでくれたのは、
2つ前の記事の高濃度ミネラルを甘いホットミルクにしたものでした。

しかし、それを吐いてから、
水も飲んでは吐くように・・・。

4/8に朝、また倒れて午後から寝たきりになりましたが、
その日はそこまで心配せずに休みました。

翌朝、まったく立ち上がれず、寝返りもうてず、
水も飲んだら飲んだだけ吐いてしまい、
休診日にもかかわらず、
かかっている病院にメッセージを残したら折り返し電話をくださって、

おそらく、腫瘍からの出血による低血圧、貧血で動けないのだろうと。
点滴をするにも、動かさないほうがいいので、
往診してくれるところを探すように言われました。

近所でかかっている病院も同じく木曜は休診日、
翌日往診をお願いしようということで、
寝室にベッドごとゼファーを運んだ時点で、意識は無かったように思います。

それまでは、
私や夫の顔を見て、一生懸命何かを訴えてたのは、
しんどかったのだと思いますが、お別れを言っていたのかもしれません。

翌4/10早朝、あまりに呼吸がおかしいので、
横のベッドで私は様子を見ていたのですが、
どんどん、呼吸がおかしくなってきたので夫を起こし、
そこから、二人の見守る中、呼吸が減っていき、
夫の「ゼファー、ありがとう!」の言葉で逝ってしまったように思います。

翌日見ると、
その10分後に寝室の時計が止まっていました。

私達が、ありがとう、ありがとう、と感謝の言葉と悲しみにくれている間、
ゼファーは、ちゃんと聞こえていたんだよ、と教えてくれていたのだと思います。



病院の先生には、
癌からの出血による血圧低下で亡くなったと思うので、
苦しまずに逝ったと思いますよと言って頂きました。

でも、遺骨では、胸骨も黒く傷んでいたので、
肺にも転移があったのではと思います。
最後、意識は無かった様でしたが、呼吸は苦しそうでしたから。

それでも、
寝込んだのはたったの2日。

でも、心の準備には、数ヶ月かけさせてくれて、
本当に親思いの優しい子でした。

ゼファーが急に体調を落としてから亡くなった後までの約一週間、
夫婦ともに、仕事がつまっておらず、
介護もふたりで出来て、
最後も一緒に見送ることが出来て、
本当に幸せな最後だったと思います。

ゼファーと暮らして、
たくさんのご縁をつないでもらって、
そして、たくさんのお友達ワンコを見送って、

ゼファーも、とうとうそのお空組の仲間になってしまいました。

でも、私達は、またゼファーは戻ってきてくれると信じています。

たくさんの方に可愛がって頂き、
本当にありがとうございます。

ゼファーは幸せな生涯を送れたと思います。
楽しい時間をありがとう、ありがとう、ありがとう。

11078169_850898978315786_9183554324403599065_n.jpg

今年の誕生日は、お友達のお家でお祝いしてもらいました。20140607.jpg
お友達は半年後に13歳を迎えます。
また、一緒にお祝いしようね!
IMG_4517.jpg
それにしても、本当に本当に、
この歳まで頑張ってくれて嬉しいです。

まだまだ成人式を目指しますよ!

ちょっとね、お散歩で座り込む事が多くてもね、
ジャーキーが無いと全然歩いてくれなくてもね、

心配事はつきませんが、大好きなゼファーといられるこの幸せに感謝(^人^)
_MG_0661.jpg
すっかりブログも放置ですが、ゼファーは絶好調です。
冬大好き
12歳半の冬
ゼファーが、かわいいかわいい、我が家のボンボンが、

12歳になりましたぁ〜〜!!!

本当にありがとう。
今日も元気でいてくれてありがとう。
20130606.jpg

明日はお祝い?でお出かけしてきます。
若い頃に行ったびわ湖バレーに♪

写真はお友達が送ってくれたプレゼント〜
馬鹿のお肉おにく、おっにくぅ〜〜〜o(*^▽^*)o

これからも、まだまだ元気でいてね。
ゼファーも、もう11歳。

最近は、すっかり散歩拒否。

車でお出かけならるんるんで行ってくれる。

朝方、トイレ行きたい起こしに来て、すませると外でゴロンして帰らないとか。

すっかり頑固で、わがまま放題。

雷だけじゃなくて、最近は雨も怖くなってきて、あちこちの床をホリホリ、ガリガリ。

お風呂場で伏せると、とりあえず安心するけど、やっぱり怖いから家中ウロウロ、ガリガリ!

何をしても可愛くて仕方ない。

ゼファー11歳おめでとう、そしてありがとう。

まだまだ元気で長生き、頑張ってや。

写真はゼファーパパのブログから(汗

ゼファー11歳

うひゃ~~~もう2月ですか。

ちょっとまた新しい事が動き出してます。

節分やしね~~またこのブログもどうするか考えなアカンね~~

私もゼファーの動画貼ってみよぉ~~♪


もう残す所(?笑)元旦も数分になりましたが、
みなさま、あけましておめでとうございます。

怒濤の2011年がようやく終わり、2012年が幕開けました。
今年はどんな年になるんでしょうか。

皆様に取っても、幸多い楽しい素敵な年でありますように☆

20120101.jpg
20100607.jpg

ゼファー、誕生日おめでとうっていうか、
ありがとうで。
今日はアルちゃんに会ってきたよ。

昨晩連絡をもらってからずっと考えてみても思い出せなくて10年日記をめくってみたら、なんと初めてクリスマスの日に会ってるみたい。
アルちゃんに一喝されたかどうか、覚えてないけど。
そのときのニッコニコの笑顔の写真が残ってたよ。

アルちゃんありがとうね。
いっぱいいっぱい楽しい思い出を本当にありがとうね。

ずぅ~っと変わらないアルちゃんの笑顔忘れないよ。
心からご冥福をお祈りします。

初顔合わせ

また会おうね!